得する旅、損する旅

当ブログは京都に住む大学生が実体験をもとに『得する旅』と『損する旅』について書くブログです。

オススメ!『ポーランド国鉄PKP(ワルシャワ⇔クラクフ』

今回紹介する得する移動手段は『ポーランド国鉄PKP(ワルシャワクラクフ

 

 

ヨーロッパなど複数の国を周遊するときになる悩みの種の1つが移動手段。

皆さんも一度はきっと悩んだことがあるはず。

そんな皆さんにポーランド旅行する際オススメするのがポーランド国鉄です!

利用した区間ポーランドの首都ワルシャワポーランドの古都クラクフ

使ったからこそわかるオススメの理由を書いていきたいと思います。

 

 

その1.とにかく安い

毎度値段の話で申し訳ないのですが、苦学生には値段は大事です!笑

僕が利用したのはポーランド内での移動で、ワルシャワクラクフ間。

車両も4種類ほどランクがあり、僕が乗ったのは2015年にできたイタリア製の最新車両の1等車両!

(後述する)豊富なサービスがあるにも関わらずお値段はなんと4,000円弱

勿論、最新の車両ですので写真の通り車内は本当に綺麗で、ブックライトやコンセントまであり至りつくせりでした。

シートピッチはそんなにいる!?というくらいの幅で、悠々と足を延ばすことができます。

デスクもパソコンなどをおいても余るくらいの大きさで、足置きもあってとても快適でした。

f:id:kunisfa0717:20170701004637j:plain

f:id:kunisfa0717:20170701004641j:plain

f:id:kunisfa0717:20170701004646j:plain

↑車内の様子です。コンパートメントもありグループ利用にも使えます。

f:id:kunisfa0717:20170701004647j:plain

↑ブックライト。日中は不要ですが夜の移動ですと重宝するかもしれませんね。

 

その2. サービスが良い

サービスが本当に良かったです。

Wi-Fiがなかったのが残念ですが、1等車両には軽食サービスフードサービスドリンクサービスなどもついています。このシートの快適さと上記のサービスで4,000円という破格にも関わらず、フードサービスは数種類のメニューからしっかりとしたフードを無料で選ぶことができ、ドリンクサービスも軽食サービスの時とフードの後の2回あり、「そんなにサービス尽くしで大丈夫?」とこちらが不安になるくらいでした。笑

日本のサービスの過剰さにはうんざりしていたのですが、いざ受けてみると悪いものではないですね。笑

f:id:kunisfa0717:20170701004653j:plain

↑最初のドリンクサービス。お茶オレンジジュースを頂きました。

f:id:kunisfa0717:20170701004700j:plain↑フードサービスのペンネ。ここまでしっかりしたものが出るとは思いませんでした。笑

 

その3. 安くしたいならとことん安くなる

正直オススメするポイントとしては上記の2点で十分なのですが、強いて言うならば予算にあったプランニングができるということです。その1で簡単に触れましたが、PKPには4種類のランクの車両があり、その車両によって値段が異なってきます。僕が乗ったのはEIPという最新車両で、ほかにはEIC,IC,TLKといった種類があります。他の3種類は乗車したことがないので詳細についてはわかりませんが、EIPEICはほぼ同等の車両で、TLKに関してはオススメしないということは耳にしました。笑

区間によって走っている車両も違うので、予約する際は車両も要チェックすることをオススメします!

 

 

 

以上がPKPをオススメする理由です。どうですか?とても魅力的だと思いません?笑

PKPはどの車両・どの区間に乗るかで一概には言えませんが、僕が乗った公共交通機関では一番にランクインするコスパの良さでした。

ポーランド旅行をする際はぜひ一度乗車してみてはいかがでしょうか。

 

rozklad-pkp.pl